领域棋牌

:
京雄都市間鉄道雄安駅、地下構造工事が完了
jp.xunhuo8.com | 発表時間 2019-10-30 11:50:32 | 新華社 | 編集: 陳辰

  【新華社北京10月30日】中国の鉄道建設大手、中鉄建工集団によると、京雄都市間鉄道雄安駅の地下構造工事が28日に完了し、地上構造の施工段階に入った。

  同鉄道は、北京西駅から京九鉄道で李営駅に向かい、そこから新設された高速鉄道に接続する路線で、新設部分の全長は92・03キロとなっている。雄安駅は京雄都市間鉄道で最も大きな新駅で、ホームが11面19線、総建築面積が47万5200平方メートルで、駅舎の屋根には10万平方メートルの太陽光発電パネルが設置され、集めたエネルギーで同駅の電力使用量の20%を賄うことができる。

  同駅は2020年末に開業予定で、開業後、雄安新区は北京、天津、石家荘などの都市との直接アクセスが実現する。

  

  当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

 

推薦記事:

福州駅の大規模線路切り替え工事が完了 福建省

新華網日本語

京雄都市間鉄道雄安駅、地下構造工事が完了

新華網日本語 2019-10-30 11:50:32

  【新華社北京10月30日】中国の鉄道建設大手、中鉄建工集団によると、京雄都市間鉄道雄安駅の地下構造工事が28日に完了し、地上構造の施工段階に入った。

  同鉄道は、北京西駅から京九鉄道で李営駅に向かい、そこから新設された高速鉄道に接続する路線で、新設部分の全長は92・03キロとなっている。雄安駅は京雄都市間鉄道で最も大きな新駅で、ホームが11面19線、総建築面積が47万5200平方メートルで、駅舎の屋根には10万平方メートルの太陽光発電パネルが設置され、集めたエネルギーで同駅の電力使用量の20%を賄うことができる。

  同駅は2020年末に開業予定で、開業後、雄安新区は北京、天津、石家荘などの都市との直接アクセスが実現する。

  

  当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

 

推薦記事:

福州駅の大規模線路切り替え工事が完了 福建省

九州棋牌 波克棋牌 金贝棋牌 清泰棋牌 北斗棋牌 科乐棋牌 九州棋牌 七七棋牌 金樽棋牌 91棋牌